2020.12.23

Column

〜サクッと読める今これシネクリ〜「もしもの人生」に幸せを見つめ直す、クリスマスの奇跡

クリスピーサンドを片手に楽しみたい、おすすめのおうち映画をご紹介

あなたには「もしも、あのとき違う選択をしていたら…」という過去はありますか?
クリスマスは、そんな「もしもの人生」を体験する映画はいかがでしょうか。

今回のおすすめシネクリは、『天使のくれた時間』(2000/アメリカ)。
クリスマスの夜に、ふとしたことから「もうひとつの人生」を体験することになったひとりの男性とその恋人をめぐる、感動の物語です。

味わい深いセリフ
I’m sure that right now, there’s nowhere else I’d rather be than here with you.
君といることが、何より確かなことだ。

独身生活を謳歌していたジャック(ニコラス・ケイジ)が、
もうひとつの世界では結ばれていた妻ケイト(ティア・レオーニ)へ
結婚記念日の夜に告げた一言。

現実では、若い頃にケイトと別れ、
ひとりで生きてきたジャックにとって、
選択次第ではありえたかもしれない、もうひとつの人生。

ビジネスの成功を生きがいにしていた彼が、
妻や子どもたちと過ごす数日の末に、
自分の人生に足りなかったものに気づきます。

ストーリー
ウォール街で成功し、豪華な暮らしをしていたジャックはある日、目覚めると、そこは見たことのない部屋。横には13年前に別れた恋人ケイトが眠り、さらには二人の子供まで。「その世界」でのジャックは、現実とは全く違う、町のセールスマンで、平凡な夫。やがてジャックに、現実の世界へ戻る時が近づくが…。

発売中
『天使のくれた時間』
価格:¥2,000(税抜)
発売・販売元:ギャガ
(C)Beacon Communications LLC

 

財力や地位だけじゃない。
自分のことを大切に想ってくれる人がいる喜び。
何気ない日常の愛おしさ。
自分の幸せを再認識させてくれる。
そんな映画です。

今年のクリスマスは、おうち映画で天使の奇跡を味わってみては?

それではクリスピーサンドを片手に、素敵なクリスマスを。

 

Produced by. Filmarks
『天使のくれた時間』の詳細や口コミはこちらから
https://filmarks.com/movies/37928

BACK TO HOME

TOP